【 ロケット日記 】r e c e n t e n t r y

お誕生日のドゥービーとアーウィーの写真を撮ろうとしていると
おじさん犬のロケットが「オイラも撮ってよ〜」と割り込んできました。
とても積極的でカメラ目線のロケット。
アーウィーとドゥービーは、さらっ〜としているのに
一人ノリノリに猛アピールの変なロケットでした。

20130306_8.jpg

「ヒョイっと。」

20130306_9.jpg

「オイラも撮ってよ〜」

20130306_10.jpg

「よいしょっと。写ったかな〜?」

ドナとロケットが15才に。

rocket&donna400.jpg

本日、ドナとロケットが15才になりました!
昨日も大変な大雪でしたが15年前の1月15日も大雪で、しかもバニは難産。
大雪の中、近くの動物病院へ駆け込んで帝王切開で生まれました。
さすったり、お湯に体をポチャンと入れて暖めたり
蘇生に30分程かかりましたが元気に回復。
BANI & BABY はその日に家へ戻れたのでした。
バニは包帯をして痛々しかったけれど母は強し。
BABYのロケとドナにおっぱいをたくさんあげてました〜。

そのロケットとドナももう15才。小さい時はかなりいたずら好きの兄妹でした。
目が飛び出しそうないたずらも数回!
最近のロケット&ドナはと言うと、
食事とおやつを催促する時はすっごいパワーでせまって来ますが
お散歩は「あまり行きたくないな〜」という感じ。
ドナにいたっては部屋の中ではピョンピョンしているくせに
外へ連れ出すと置き物のように動かなくなったり、
一癖も二癖もある感じの兄妹ですが、家族と一緒に楽しく暮らしています。
これからも元気で色んな事をして笑わせてね。頼んだよロケット&ドナ!

高さのあるフードボウル


bowl02.jpg

ハイシニアのバニ家の長老バニ。
最近、視力が衰えてきて、床置きのボウルでお水を飲んだ後に、
前へ進もうとして前足をお水にの中に入れてしまうことが多くなってきました。
バニはいたってケロっとしていますが、見ている方は少々ヒヤヒヤものです。

高さのあるフードボウルが必要となり、このボウルを試してみたところ
悩みがすっかり解消されました。
高さがあるのでお水やフードの喉の通りも良くなり、
消化の促進や健康維持にも役立ちます。

おススメのボウルとしてSYUNA & BANIのショップにも並んでいます。
器が1つのシングルタイプと2つのダブルタイプがあります。
サイズはそれぞれ超小型犬用のSSから、S、M、Lの大型犬用までの4サイズ。

テーブル部分のカラーはMocha(木目調)、White、Black、Redの4色です。
シングルタイプは¥3,150〜。ダブルタイプは¥4,830〜となります。
詳しくは店頭でお尋ねくださいませ。

bowl03.jpg

自宅では今まで使っていたシュナ&バニのスクエアボウルと並べて
5頭分のお水入れとして、こんな風に使っています。

「何してんの〜。オイラ撮って〜。」
と、ガングロのロケット登場です!

rocket.jpg

こんにちは。ロケットです。

オイラ、ハンカチになりました。

東京ミッドタウンのデザインハブで開かれている
「やさしいハンカチ展」という展覧会の中の1枚がオイラのハンカチです。

この展覧会は日本グラフィックデザイナー協会が主催で
586人のデザイナーたちが東北復興支援のためにハンカチをデザインしました。

誰かが1枚ハンカチを買うと、同じデザインのハンカチが東北の子どもたちに
届けられるとという仕組みです。全国の6都市と台北で開催されます。

その中の1枚がオイラのジャンプ姿です。エッヘン。
586枚のハンカチが並ぶ展示は壮観で、もしも東京ミッドタウンに行く機会があったら、
5Fのデザインハブに立ち寄ってオイラのハンカチも見てみてくださいね。

ネットでも販売していますので、興味のある方はぜひ。

●「やさしいハンカチ展」
会場:東京ミッドタウン・デザインハブ
会期:11/18(金)〜12/25(日)11:00〜19:00
入場無料



オイラのボツ写真

rocket_photo.jpg

こんにちはロケットです。オイラ登場するの、ずいぶんと久しぶりです。

今日はオイラの「ボツになったモデル写真」を紹介します。
毎回、新しいコレクションができると、オイラたちはモデル犬となって
新商品の撮影会をするんです。

バニ家は、バニとドナとアーウィーが女の子で、ドゥービーとオイラが男子なので
なんとなく男の子っぽい色の首輪やウエアのモデルをオイラたちはします。

今回はその他にマフラーのモデルもやりました。それが上の写真。
で、その撮影のとき、人間母さんと父さんはオイラのマフラーの写真を見て
「う〜ん、なんかオジさんっぽくないかな? ロケット」
「ロケちゃん、似合わないな〜」
「たしかに。ウエアと一緒ならいいんじゃないかな」

で、今度はウエアとマフラーをコーディネートしてもう一枚。
「なんか、ロケットむちむちだね」
「最近、ちょっと太り気味だわ〜。おやつを少なくして痩せなきゃ・・・」
な〜んてことを言っている人間母さん。

で、あえなく、この写真はボツになりました(涙)
オイラ、おやつ減っちゃうのかな・・・。
人間父さんと一緒にダイエットしようかな・・・。

では、また。ロケットでした。




こんにちは。ロケットです。

久しぶりのロケット日記です。何を書こうかな〜とネットをブラブラと見ていたら、ドナとロビーくんをネット上で発見! よく見るとオイラがドナと追いかけっこしている姿や、オイラの小さい時の動画も映っているではないですか。ビックリ!

人間父さんに「こんなの見つけたけど知ってる?」って訊いたら、
「知ってるよ、ロケットに言ってなかったっけ?」って。
「えっ、聞いてないよ、なにこれ?」
「これはね、香港で行なわれたデザインのイベントに日本のデザイナーが『Romance』っていうテーマでショートムービーを制作することになって、それで父さんも作ったんだよ」

父さん、そんなことやってたのか。ぜんぜん知らなかった。でも、オイラの写真も使うんなら教えてくれればいいのに、まったく。

詳しく聞いたら、香港のイベント会場では70台のモニターで、同じ音楽に合わせて一斉にムービーが流れていたんだって。

オイラも海外とか行って見たいな〜。父さん、連れてってよ〜。

ではでは。ロケットでした。

kakeizu2.jpg

こんにちは。バニ家の長男、ロケットです。
いよいよロケット日記をまた始めることになり、何を書こうかなと思ったんだけど、最初だからバニ家の家族を紹介させてもらうことにしました。

このブログのタイトルバナーの横に5つの犬の顔が並んでいるでしょ。それが今オイラと一緒に暮らしているバニ家の家族です。いきなり犬の顔と名前があっても何だか分からないよね。ダメだな人間父さん。だからオイラがちゃんと紹介しなくちゃ、と思ったんだ。

それでは、上の家系図で順番に紹介していきますね。

まず1番上がバニ母さん。今年の2011年9月21日で16歳になります。日本のジャックラッセルテリアとしては、かなり高齢なんじゃないかな。バニ母さんは9ヶ月の時にオーストラリアから三重県にやって来ました。当時は日本には殆どジャックラッセルテリアがいなかった頃で、それでもどうしてもジャックラッセルと暮らしたいと思っていた人間母さんは三重県まで探しに行きました。そこでバニ母さんと運命的な出会いをして、その日のうちに一緒に新幹線に乗ってバニ母さんは東京にやって来ました。大きな病気を何回かしたけど、今も元気にオイラたちのお母さんをしています。

2段目の左がオイラ、ロケット。オイラももう13歳になりました。人間だともうオジさんだね。生まれた時から顔が真っ黒だったので、小さい頃は「デンスケ」とか「ロケドン」と呼ばれていました。失礼しちゃうよね。

そのとなりがオイラと一緒に生まれたドナ。ドナは五児の母でそのうち二人の子どもと一緒に暮らしています。なのでバニ家は親子三代がひとつ屋根の下で、毎日楽しくにぎやかに暮らしているんです。

せっかくだから、バニ家の親戚も紹介させてもらいますね。

ドナのとなりが旦那さんのロビーくん。結婚相手を捜していた人間母さんが吉祥寺のお店にやって来たイケメンのロビーくんを見初めて、お願いしてドナがお見合いしたんだ。それで生まれてきたのが下の段のベビーたち。ベビーと言っても今ではもうみんな大人の犬。だけど家族でドナやバニ母さんと暮らしているので、いつまでたっても子どもっぽさが抜けないんだよね。

一番左のスクービーは生まれた時から難しい病気で4歳までは頑張ってくれたんだけど、残念ながらエンジェルドッグとなって空へ旅立ちました。スクはいつも笑っている愛嬌のある強い男の子でした。今でもスクはいつもみんなを見守ってくれていると思います。

その隣のドゥービーと一番右のアーウィーはバニ家でオイラたちと一緒に暮らしています。ドゥービーはお父さんのロビーくんに似てイケメンだよ。だけど、とってもビビリーなんだ。最近はオイラと一緒にイタズラをよくしています(エへ)。最近の課題は、いかにして人間母さんを早朝に起して早ゴハンをゲットするかだよ!

オイラたちの名前はすべて人間母さんがつけたんだ。末っ子のアーウィーはフランス人が「えーっと、ハイハイ」と話す時に「アー、ウィーウィー」と発音する響きが人間母さんが好きで、そこから取ってつけたんだって。アーウィーはバニ家の中では一番の甘えん坊の女の子。だけどカワイイ声が出せなくて、甘える時もガゥーガゥーって言ってるよ(笑)。

左から3番目と4番目のアイビーとサンクサンクは、今はお父さんのロビーくんと一緒に神奈川県で暮らしています。サンクサンクは「5人が無事に生まれてありがとう!」という感謝の気持ちを込めて「Thank-V」という名前がつけられたんだけど、今ではみんなに短く「サンク」と呼ばれています。サンクは人ともどんなワンコともすぐに友達になっちゃうフレンドリーな男の子なんだ。

バニブログの母の日の下の写真はドナと赤ちゃんのころのアイビーのツーショットです。おでこの白いところが、ツタ模様になっているのでアイビーという名前になったんだって。

今でもロビー父さんとアイビーとサンクはよく吉祥寺のお店にやって来てくれて、元気な姿を見せてくれています。

実はオイラにもマメちゃんとハッスルという女の子の間にかわいい子供たちがいるんだ。

ということで、バニ家の家族紹介でした。

一気に書いたらすごく長くなっちゃった。ブログって難しいや。
ではでは。ロケットでした!



rocket_diary_again2.jpg

こんにちは。バニの長男、ロケットです。
オイラ、ずっとむかしシュナバニのホームページが出来たころ「ロケット日記」という日記を書いてたんだ。

それで今回、ホームページをリニューアルするって人間父さんから聞いたので、きっとまたオイラの日記のコーナーを作ってくれると実は期待してたんだよ。
そしたら、ホームページが出来たら「バニブログ」ってコーナーになっていて、そりゃバニ母さんは、シュナ&バニのバニだから仕方ないけどさ、オイラの日記だって自分で言うのもなんだけど、むかしはシュナバニの人気コンテンツで、少しはコーケンしていたと思うんだけど・・・。で、人間父さんに「なんでオイラの日記のコーナーを作ってくれなかったのさ」って文句を言ったんだ。

そしたら父さんは「ロケット、今度のバニブログでは、シュナ&バニの新製品の紹介とか、フェアのお知らせもしなくちゃいけないんだよ。そういうのロケットには無理でしょ」って言われちゃったんだ。
そんな〜、オイラだって、、、とちょっと思ったけど、オイラは難しいことは書けないし、間違えちゃうといけないから諦めていたら、
「ロケット、だったら月に1回ぐらいなら、ロケットが日記を書いてもいいよ」って
言ってくれたんだ。
「エッ、ホント、うれしい」

だから、ロケット日記、復活!です。
えっと、一回目は何を書こうかな〜。えっと、えっと、えっと。。。
まだ考えがまとまらないや。
なので、この次からのロケット日記を楽しみにしていてね。

では〜。
ロケットでした。